トップ > 賃貸併用講座 > 東京の賃貸併用お勧め地域 > 「上板橋」駅の暮らし

「上板橋」駅の暮らし

東武東上線「上板橋(かみいたばし)」駅

上板橋駅周辺は、池袋駅まで電車で約12分の好立地にありながら、昔ながらの商店街が残る暖かみを感じられる街です。
総合病院や救急病院が徒歩圏で、防災公園である城北中央公園があり、安心して暮すことの出来るエリアと言えます。

交通アクセス

東武東上線上板橋駅は、主要ターミナル駅である池袋駅まで約12分と、アクセスに便利なエリアです。

万が一の時に心強い「総合病院」

総合病院上板橋駅周辺には、総合病院や救急対応の病院が多くあります。
上板橋駅北口駅前にある、「イムス記念病院」や「前野病院」、南口から歩くと、「日本大学医学部附属板橋病院」に「心身障害児総合医療療育センター」等があります。
かかりつけ医だけではなく、救急対応可能な病院が近くにあるのは、小さいお子さんやシニア世代のいるご家庭には心強いですね。

昔ながらの商店街

商店街上板橋駅には、北口・南口共に商店街が広がっており、様々な個人商店が軒を連ねています。
南口にある「上板南口銀座商店街」は、昭和の香りを感じる懐かしい趣のある商店街。
グルメサイトで評判の飲食店や、風情を感じる専門店があり、都心でありながら人の温かさに触れることが出来ます。
そして北口には「上板橋北口商店街」があります。イベントやお祭りを開催しており、食料品から日用品まで、生活に必要な物が揃います。
周辺では商店街や町会、そして学校が加わり、「地域交流プロジェクト」を行っています。
人との関わりが希薄になりがちな都内での生活ですが、上板橋エリアでは、交流の機会や場作りを積極的に行っているのが嬉しいですね。

防災公園「城北中央公園」

城北中央公園上板橋駅の南口から徒歩約15分の場所に、城北地区最大の公園である「城北中央公園」があります。
スポーツ施設が充実している公園として知られていますが、実は古代の遺跡が出土しており、復元された竪穴式住居をみることができ、時折歴史ガイドツアーが開催されています。
そして、城北中央公園は、防災公園に指定されており、「大規模救出救助活動拠点」として知られています。
災害時には、都内における防災上の拠点となる公園が徒歩圏にあるというのは、終の棲家を探す上で非常に大切なポイントではないでしょうか。

「暮しやすさ」には、単にアクセスの良さや利便性だけではなく、人との関わりや災害時の安全など、様々な要因があります。
ここ上板橋エリアは、都心の利便性と、暮しやすさを兼ね備えた、幅広い世代の方にお勧めできる街です。

板橋区についての記事

東武東上線についての記事

賃貸併用研究会「ちょほーむ倶楽」はこちら

ちょほーむ倶楽部メールマガジン

賃貸併用講座