トップ > 賃貸併用講座 > 東京の賃貸併用お勧め地域 > 「保谷」駅の暮らし

「保谷」駅の暮らし

西武池袋線「保谷(ほうや)」駅

「保谷駅」は、豊かな自然に触れることが出来る、ファミリー世帯・単身者共に人気を集めているエリア。途中始発駅なので、通勤や通学にも便利です。自然に触れられる環境の良い住まいをお探しの、ファミリー世帯や愛犬家に特に好評のエリアです。

交通アクセス

西武鉄道池袋線「保谷駅」は、途中始発駅として知られており、池袋方面への当駅始発電車が運行しています。
通勤ラッシュ時でも、座って通勤できるのは嬉しいですね。
通勤西武鉄道池袋線は、様々な鉄道会社と相互直通運転を行っています。
その為、電車で都内・埼玉県・神奈川県へアクセスするのに便利な好立地です。
また、多くのバスが運行しており、近隣の三鷹駅・田無駅や武蔵関駅、光が丘駅等へもバスで簡単にアクセスすることができます。

ショッピングスポット多数

駅ビル保谷駅には、ロータリーがあり、駅ビルやSEIYU等のショッピングスポットが充実しています。
駅直結の「Emio保谷」は、飲食店を中心に14店舗が入居しており、買い物や食事を楽しむことが出来ます。
また、南口の駅前ビル「ステア」は、SEIYUの他、図書館や公民館などが入居している複合施設です。
ちょっとした買い物は、駅前で済ませられるのが嬉しいですね。
駅は2階層のロータリーになっていますが、エレベーターを完備しているので、ベビーカーやシニア世代のお出かけでも安心です。

また、駅前から商店街が軒を連ねており、個人商店だけではなく、コンビニエンスストアやファミリーレストラン等もあり、生活に必要な物が駅周辺で揃います。

市役所が徒歩圏

保谷庁舎西東京市役所保谷庁舎へは、徒歩約15分程度で、バスも運行しており、土曜日に窓口業務を行うこともあるので便利です。
市役所の隣には「西東京スポーツセンター」があり、水泳や卓球そしてバスケットボールなどの多彩なスポーツを楽しむことが出来ます。
お子さんからシニア世代まで、幅広い世代の方が習い事を楽しめるスポットとして、人気を集めています。
スポーツを楽しみたい方にお勧めのスポットです。

豊かな緑と農耕地

保谷・大泉公園の駅周辺には、駅から徒歩圏に畑が点在しています。
市民農園「練馬区立南大泉市民農園」をはじめとした市民農園では、有料で農地を借りて、作物を育てることが出来ます。
更衣室や調理設備を完備したクラブハウスや、農具庫があるので、手ぶらで向かうことも出来ます。
また、緑地や森林が多く残されており、「井頭泉緑地」や「 区立井頭憩いの森」等、自然に触れてリフレッシュ出来るスポットが多くあるのが特徴です。
少し足を伸ばすと「石神井公園」があり、都心でありながら豊かな自然に触れることが出来るスポットが多くあります。

都心へのアクセスに便利でありながら、豊かな自然やのどかな田園風景の残る保谷駅周辺。「都内に住みたいけれども、四季折々の自然に触れながら生活をしたい」という方には、保谷エリアがお勧め。高層階の建物が少なく、地方都市の雰囲気を楽しむことが出来ます。

西東京市についての記事

西武池袋線についての記事

賃貸併用研究会「ちょほーむ倶楽」はこちら

ちょほーむ倶楽部メールマガジン

賃貸併用講座