トップ > 賃貸併用講座 > 東京の賃貸併用お勧め地域 > 「大泉学園」駅の暮らし

「大泉学園」駅の暮らし

西武池袋線「大泉学園(おおいずみがくえん)」駅

「大泉学園」エリアは都内でありながら、農業や畜産業に触れることが出来る貴重なエリア。豊かな自然に触れることが出来る文教地区として、ファミリー世帯を中心に、注目を集めている街です。

交通アクセス

西武鉄道池袋線「大泉学園駅」から、池袋駅までは準急で約15分。
様々な鉄道会社と相互直通運転を行っており、1日あたりの乗降客数は8万人を超えています。
近隣の吉祥寺駅や新座駅そして朝霞駅に和光市駅等、様々な駅との間を繋ぐバスも多く運行しています。
また、大泉学園エリアには、「大泉JCT」があり、お車でのお出かけにも便利です。

ショッピングやレジャーに便利な駅前

駅ビル駅前には駅ビルをはじめとして、様々な商業ビルや複合ビルが建ち並び、ショッピングやレジャーを楽しむことが出来るスポットが集結しています。
南口・北口には、「大泉学園ゆめりあ」があり、コンサートホールやレストラン、そしてファッションや雑貨等、食料品以外にも様々な買い物を楽しむことが出来ます。
2015年3月の完成を目指して、駅前の再開発事業が行われており、北口にも駅前広場が出来る予定です。
お仕事帰りや休日にショッピングを楽しむことができ、お散歩にもピッタリのエリアです。

注目を集める文教地区

文教地区豊かな自然に触れることが出来る文教地区として人気の大泉学園には、公立や私立を問わず、小・中・高様々な学校が集結しています。
中でも、注目を集めているのが「東京学芸大学附属大泉小学校」「東京学芸大学附属国際中等教育学校」です。
「東京学芸大学附属国際中等教育学校」は、国際バカロレア資格MYP校に認定されており、グローバル教育を目標に掲げ、積極的に帰国子女の受け入れを行っています。
その為、国内だけではなく、海外の大学へ進学する生徒も多くいます。
お子さんの教育に興味をお持ちのファミリー世帯に、注目を集めているエリアと言えます。

23区唯一の牧場「小泉牧場」

大泉学園周辺は、都内でも屈指の農業が盛んな地域として知られており、約700軒を超える農家が様々な野菜や果物を生産しています。
その為、直売所が多くあり、新鮮な野菜や果物をリーズナブルな価格で購入することが出来ると好評です。
また、23区で唯一の「小泉牧場」があります。観光牧場ではありませんが、無料で牛をみることができます。
小泉牧場牧場と道を挟んで向かいにある売店で、1個300円で販売されているアイスクリームは、ミルクやココアなどの種類があります。
アイスクリームは濃厚な味わい。晴れた日には、牛を眺めながらアイスクリームを楽しむ親子連れの姿が見られます。

四季折々の自然に触れることが出来る文教地区として、ファミリー世帯を中心に人気を集めている大泉学園エリア。都内でありながら、高層ビルの隙間から見える小さな空ではなく、どこまでも広がる大きな空の下で、のびのびと子育てを楽しむことが出来る、環境の良い街です。

練馬区についての記事

西武池袋線についての記事

賃貸併用研究会「ちょほーむ倶楽」はこちら

ちょほーむ倶楽部メールマガジン

賃貸併用講座